中古のゲーム用ノートパソコンってどう?メリットとデメリットは?

中古のゲーム用ノートパソコンのメリットとデメリット

中古のゲーム用ノートパソコンのメリットは、価格が安いというくらいで、それ以外のメリットはほぼありません(笑)

 

安い分だけ、デメリットがあります。

 

以前のことですが、新品のゲーミングPCが欲しかったものの、価格が高くて中々手が出ない状況でした。

 

しかし、すぐにでもプレーしたいゲームがあったため、価格の安い中古のゲーミングPCを買ってきました。

 

最初は普通に使えていたのですが、手元に届いてから半年ちょっとで、PCからカラカラと変な音が出始めたのです。

 

前のオーナーさんが頻繁に書き換えしていたのか、どうやらハードディスクが故障したようです。

 

このままではいつ完全に故障してもおかしくないため、ハードディスク交換することになってしまいました。

 

半年保証が付いていたのですが、丁度保証期間が過ぎた後の故障です。

 

デスクトップパソコンタワー型だったので、自分で交換することにしました。

 

ノートパソコンやデスクトップパソコン一体型と比べると交換は比較的簡単ではありますが、ハードディスクを注文して交換終了するまで期間が掛かってしまい、中古を買って失敗したなと思ってしまいました。

 

やはり、中古のパソコンには、前のオーナーの使い方次第で早く壊れてしまう。保証期間が短い(もしくは保証期間がない)などのリスクがあります。

 

中古のパソコンは保証がつないか、保証が短いのがデメリット。高額なゲーム用ノートパソコンならなおさら

 

新品でパソコンを購入する時は、通常メーカー保証が1年、電気屋屋独自の5年ほどの有料保証が付いていることが多いですが、中古で購入する際にはメーカー保証は1年未満でお店によっては1ヶ月未満の所もあります。

 

保証期間が短いので、購入してから少しでも長く故障なく使用するためのチェックポイントは、まずハードディスクの経年劣化です。

 

ハードディスクはデスクトップ、ノートの両方に付いているパソコンになくてはならないものですが、経年によって突然故障することがあります。

 

扱い方が丁寧でも、タバコの煙の粒子なども故障の原因になることもあります。

 

また、ゲーム用の高性能ノートタイプでは、CPU付近が異常に熱くなり、熱によるメモリの故障がある場合があります。

 

そして、パーツが高額な機種は、修理代も高くなるリスクが高くなるので要注意です。

 

最近は、中古パソコンでもお店によって保証が付いているものもありますが、新品の3年保証のようなものはあまりみかけません。

 

少し高額になってしまうかもしれませんが、安心して使用するには、新品での購入の方がおすすめです。

 

中古のパソコンは、新品BTOパソコンのようなカスタマイズができない

 

新品BTOパソコンも中古パソコンも価格が安いのが良いところですが、中古パソコンでは自分でカスタマイズ注文するとことができません。

 

中古だと、必ず欲しいモデルの在庫があるかどうかもわかりません。

 

新品BTOパソコンならインターネットやメールのみ、画像や動画の編集、ゲームなど用途に合わせてカスタマイズ注文が出来るが大きなメリットです。

 

CPUやメモリ、HDD、光学ドライブ、グラフィック機能、サウンドなどカスタマイズ注文が出来る項目も様々です。

 

その代わり、あまりハイスペックにこだわり過ぎると、予算オーバーしてしまうかもしれません。

 

こだわりたい部分に優先順位をつけ、上位のほうから順番にカスタマイズしていくと予算内で収まり易いです。